(声)平和のバトン 75年以上、特定できない沈没場所

有料会員記事

[PR]

 中学生 山田悠花(東京都 14)

 太平洋戦争で小笠原の海に沈んだ民間の輸送船を調査しているという記事を読んだ。戦後75年たっても、乗っていた船員の墓標でもある船の沈没場所ははっきりしていない、ということだろう。亡くなった人はもちろん、75年以上もの間、「このあたりにいるはず」としかわからずに慰霊…

この記事は有料会員記事です。残り281文字有料会員になると続きをお読みいただけます。