時短協力金に予備費7418億円 支出を閣議決定

有料会員記事

[PR]

 政府は15日、営業時間を短縮する飲食店に「協力金」を払う自治体を支援するため、予備費から7418億円を支出することを閣議決定した。自治体が協力金の支払いに活用できる「地方創生臨時交付金」を積み増す。2度目の緊急事態宣言にあわせ、協力金への政府による財政支援の上限を1日4万円から6万円に引き上げたこ…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら