(天声人語)コロナ禍の百人一首

有料会員記事

[PR]

 授業中に居眠りして、先生にこづかれる。そんなよくある場面もオンライン授業では勝手が違う。〈学校のリモート授業寝落ちして起きたら画面に僕しかいない〉。中学3年の村上麟太郎さんが詠んだ▼毎年この時期に東洋大学から「現代学生百人一首」が届く。34回目の今回は、6万5千首余りの応募作の多くにコロナが影を落…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

連載天声人語

この連載の一覧を見る