コロナ病床増、「勧告」可能に 病院へ要求、強める 拒否なら公表も 感染症法改正案

有料会員記事

[PR]

 厚生労働省は15日、感染症法の改正案を専門家でつくる部会に示し、了承された。新型コロナウイルス感染症の患者を受け入れる病床を確保するため、医療機関への協力要請を「勧告」に強める。正当な理由がなく応じない場合、厚労相や都道府県知事が機関名を公表できるようにする。また、入院措置に従わない人や保健所の疫…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。