(阪神大震災26年)コロナと災害、社会のあり方は 復興・減災フォーラム

有料会員記事

[PR]

 「復興・減災フォーラム」(関西学院大学災害復興制度研究所主催、朝日新聞社後援)が9、10両日、兵庫県西宮市の関西学院会館であった。今年は「Withコロナと災害~どう創(つく)るニューノーマル」をテーマに、パネル討論では専門家らが、コロナ禍によってもたらされた新たな価値観や今後の社会のあり方について…

この記事は有料会員記事です。残り3574文字有料会員になると続きをお読みいただけます。