[PR]

 日が暮れると、着物の柄に彩られた光の林が輝き始めた。奥へ続く小道をいくと、異世界に迷い込んだよう。

 「めっちゃきれい」。着物姿のカップルがスマホで写真を撮り始めた。

 「嵐電(らんでん)」の愛称で親しまれる京福電鉄の嵐山駅。その構内にある「キモノフォレスト」は、京友禅の生地を収めた高さ2メートル…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/11まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら

こんなニュースも