(大志 藤井聡太のいる時代)黎明編:2 年上の後輩、初参加で先にタイトル挑戦権

有料会員記事

[PR]

 「タイトル戦に出るのはいつか」。デビュー以降、快進撃を続ける藤井聡太・現二冠(18)は、そんな注目を集めていた。2020年、藤井より先に大舞台に立つ「後輩」が現れた。

 本田奎(けい)五段(23)。藤井から2年遅れて18年にプロ入りした若手だ。棋士養成機関「奨励会」の三段リーグで対戦した際は、藤井…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/11まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら