囲碁対局中、外出禁止に AI不正対策

有料会員記事

[PR]

 日本棋院は今年から、対局棋士が昼食、夕食休憩時に外出することを禁じた。AIの不正利用を防ぐ対策の一環で、棋士は対局前に食事を用意して対局に臨む。休憩時は館内にあてがわれた控室でとる。また、対局時や休憩時を問わず、喫煙も禁じた。これまで喫煙者は対局中も中座して、対局場に近い喫煙所で吸っていた。

 関…

この記事は有料会員記事です。残り59文字有料会員になると続きをお読みいただけます。