囲碁棋士に感染者 新型コロナ

有料会員記事

[PR]

 囲碁の日本棋院東京本院所属の棋士1人が、新型コロナウイルスに感染したことが確認された。8日、日本棋院が発表した。囲碁棋士の感染者の判明は初めて。他の棋士や職員らへの感染はないとみられる。

 この棋士は年末年始の休暇中だった昨年12月30日に発症し、自宅療養中。すでに日程が固まっている対局は不戦敗扱…

この記事は有料会員記事です。残り212文字有料会員になると続きをお読みいただけます。