小中学生に情報端末配備、現場の課題は 「GIGAスクール構想」前倒し、教員ら座談会

有料会員記事

[PR]

 コロナ禍で、小中学生らに1人1台端末を整備する「GIGAスクール構想」の前倒しが進み、今年度中に全国の99%以上の自治体で導入される見込みだ。学校現場にはどんな課題があるのか。日本教育情報化振興会(JAPET&CEC)の主催で12月、教員ら7人が語り合った座談会(ファシリテーター=豊福晋平・国際大…

この記事は有料会員記事です。残り1663文字有料会員になると続きをお読みいただけます。