韓国の慰安婦判決、外相「異常な事態」 外交演説で強く非難

有料会員記事

[PR]

 茂木敏充外相は18日、衆参両院本会議で外交演説を行った。バイデン米次期政権の発足を前に、日米同盟の強化を掲げる一方で、韓国の地裁が日本政府に元慰安婦らへの賠償を命じた判決について「異常な事態」と強く非難した。

 茂木氏は、日米同盟について「今やインド太平洋地域の平和と繁栄の礎だ」と指摘。米次期政権…

この記事は有料会員記事です。残り569文字有料会員になると続きをお読みいただけます。