笠松競馬レース、4日間を中止に 騎手らの所得隠し受け

有料記事

[PR]

 笠松競馬(岐阜県笠松町)で騎手や調教師ら約20人が名古屋国税局から総額3億円を超える所得隠しを指摘された問題で、笠松競馬を運営する岐阜県地方競馬組合は19日、同日から4日間の日程で開催予定だった第17回のレースを中止すると発表した。すでにネットなどで馬券を購入した人には払い戻しをするという。

 同…

この記事は有料記事です。残り230文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【10/18まで】有料記事読み放題のスタンダードコースが今なら2カ月間無料!