イエレン氏、中間層支える政策訴え

有料会員記事

[PR]

 バイデン次期米大統領が財務長官に指名した米連邦準備制度理事会(FRB)のジャネット・イエレン前議長(74)が19日、米上院での承認公聴会に臨み、コロナ禍に苦しむ中間層を支える大規模な財政出動の必要性を訴えた。

 イエレン氏は「行動しなければ、さらに苦痛に満ち、傷痕が長く残る不況が続く」と指摘。バイ…

この記事は有料会員記事です。残り317文字有料会員になると続きをお読みいただけます。