(語る 人生の贈りもの)中西進:11 魂を乞う、万葉の恋愛と言葉

有料会員記事

[PR]

国文学者・中西進

 最初の結婚は、東大の大学院生のころでした。相手は大学生で学生結婚です。当時、私は高校の非常勤講師を掛け持ちして収入はありましたが、学生ですから不動産屋の説得もひと苦労。ようやく見つけたのが、流しの付いた6畳一間。ふとんを敷けば、ほとんど足の踏み場もありませんでした。

 ――…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/11まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら

連載語る 人生の贈りもの

この連載の一覧を見る