司法試験の「抜け道」鮮明に 「予備試験」通過者の合格率89%

有料会員記事

[PR]

 2020年の司法試験について、法務省は20日、3703人(前年比763人減)が受験し、1450人(同52人減)が合格したと発表した。受験者、合格者とも、受験資格を原則として法科大学院修了生に限った06年以降で最も少なかった。このうち、院を修了せず例外的に受験資格を得られる「予備試験」通過者の合格率…

この記事は有料会員記事です。残り393文字有料会員になると続きをお読みいただけます。