ワクチン、16歳以上に 政府検討 新型コロナ

有料会員記事

[PR]

 新型コロナウイルスのワクチンについて、政府が接種の対象者を当面、16歳以上とする方向で検討していることがわかった。米製薬大手ファイザーとドイツのバイオ企業ビオンテックが承認申請しているワクチンの臨床試験(治験)で16歳未満のデータがそろっていないためという。

 すでに米国や英国、EUなどで16歳以…

この記事は有料会員記事です。残り214文字有料会員になると続きをお読みいただけます。