[PR]

 ■国文学者・中西進

 学問の権威のもろさがあらわになった。それが1960年代末に吹き荒れた学生運動の時代でした。当時、私は40代にさしかかるころで、成城大学(東京)の国文学の教授を務めていました。

 ――日米安保反対をはじめ異議申し立てが噴出した時代ですね。

 ほかの大学からも乗り込んできた学生…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/11まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら

こんなニュースも