(声)「謝罪いらない社会」、病気の時も

有料会員記事

[PR]

 パート 荒井泰子(新潟県 51)

 17歳の時に消化器の病気であるクローン病と診断されました。それ以来、長い間病気とともに生きています。どんなに摂生して生活をしても再燃と寛解を繰り返す病気です。学生時代のアルバイトをはじめ、就職してからも幾度となく入院や通院のために仕事を休んでしまいました。

 仕…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら

連載

この連載の一覧を見る