民主主義、立て直す責任 バイデン大統領就任 アメリカ総局長・沢村亙

有料会員記事

[PR]

 観衆のかわりに並べられた20万本の星条旗などの小旗が風に揺れる。雪がやむ。陽光が差し込んだ。バイデン氏が切り出す。「きょうは民主主義の日です」。2週間前に襲撃された連邦議会議事堂を背に、バイデン氏は「民主主義」に11回、言及した。

 新大統領に権力が引き継がれ、その門出を超党派で祝う就任式は、米民…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら