[PR]

 航空業界の労働組合でつくる航空連合(組合員約4万6千人)は22日の中央委員会で、今年の春闘で賃金体系を底上げするベースアップ(ベア)の要求を見送る方針を決めた。昨年は3千円以上のベア目標を掲げたが、今年は新型コロナウイルスによる業界への打撃を受け、雇用維持や産業の存続を重視する。

 傘下労組では希…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら

こんなニュースも