(声)空襲被害者救済、もう待てない

有料会員記事

[PR]

 無職 箱石邦夫(岩手県 79)

 戦争体験を継承する「戦中・戦後を語りつぐ会(いわて)」を始めて14年。釜石艦砲射撃の被害を語り継いだ先輩からバトンを受け継ぐ気持ちで始めた。以来、戦争体験を聞く公開講演会を41回開き、延べ1千人以上が参加した。

 この間、「空襲・戦災を記録する会全国連絡会議」の関…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら

連載

この連載の一覧を見る