(声)「痛っ!」の思い、させないよう

有料会員記事

[PR]

 大学生 永野愛実(鹿児島県 20)

 昨秋、ホテルの客室清掃アルバイトを始めた。週に数回、ごみを集めたり水回りを磨いたり。全く知らない人の一夜を想像しながら掃除するのは新鮮だ。

 ある日、持つ物全てに血がついていると気付いた。手の甲を見ると切り傷が。手袋を外しての作業中、むき出しのカミソリに当たっ…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

連載

この連載の一覧を見る