雇調金、3月末まで延長 首相表明 「住居確保」は再支給

有料会員記事

[PR]

 菅義偉首相は22日、新型コロナウイルス対応で拡充した雇用調整助成金(雇調金)の特例措置について、現行の助成率や1日あたりの上限額を維持したまま、緊急事態宣言解除の翌月末まで延長する方針を表明した。また、生活苦で住まいを失う恐れのある人の家賃を支援する「住居確保給付金」を再支給することも明らかにした…

この記事は有料会員記事です。残り385文字有料会員になると続きをお読みいただけます。