高3自殺、賠償命令 「学校側、いじめ見逃す」 福岡地裁

有料会員記事

[PR]

 福岡県太宰府市の私立筑紫台高校3年の男子生徒(当時18)が2013年に自殺したのはいじめが原因だったとして、遺族が同校を運営する学校法人・筑紫台学園に計約9500万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が22日、福岡地裁であった。小野寺優子裁判長はいじめによる自殺と認め、学校側がいじめを防ぐ義務を怠ったと…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら