(声)実家で立ち話、詐欺と怪しまれ

有料会員記事

[PR]

 会社員 小野村寛弥(神奈川県 57)

 コロナ禍で大阪の実家には長らく帰れず、独り暮らしをする年老いた母のことがずっと気になっていた。電話ではたまに話すけれど、健康面など心配の種は尽きない。昨年末に所用で関西を訪れる機会があり、実家に立ち寄れた。

 当初は外で食事でもと考えたが、ウイルス感染を警戒…

この記事は有料会員記事です。残り224文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら