(大志 藤井聡太のいる時代)黎明編:3 「ジェット機」の名付け親、初対戦は「楽しい旅」

有料記事

[PR]

 「ジェット機」。プロデビューから負けなしの連勝を続けていたころの藤井聡太二冠(18)を、こう評した棋士がいる。対局だけでなく、大学で将棋に関する講座を担当し、都内でこども将棋教室も主宰する高野秀行六段(48)。藤井のすごさをこどもたちに聞かれ、「先生が一生懸命走っているとするでしょ。藤井さんは車…

この記事は有料記事です。残り607文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント