捨てずに再生、循環する服 古着を分解し糸に/コーヒーかすでジャケット 業界で進む取り組み

有料会員記事

[PR]

 分子レベルに分解した古着が、新しい服によみがえる。コーヒー豆のかすがジャケットになり、古い羽毛布団からダウンジャケットができあがる。捨てられていたものを服として生まれ変わらせる取り組みが、ファッション業界で進んでいる。

 ドレスやワンピースをまとった高校生が舞台に並んだ。昨年10月、大分県別府市

この記事は有料会員記事です。残り1172文字有料会員になると続きをお読みいただけます。