[PR]

 大津市立中学2年の男子生徒(当時13)が2011年10月に自殺したのはいじめが原因だとして、生徒の両親が元同級生や市に計7720万円の賠償を求めた裁判で、最高裁第一小法廷(小池裕〈ひろし〉裁判長)は両親の上告を退けた。判例違反などはないと判断した。元同級生2人の加害行為と自殺の因果関係を認めつつ…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/11まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら

こんなニュースも