沖縄の観光客、前年比6割減

有料会員記事

[PR]

 昨年1年間に国内外から沖縄県を訪れた観光客数は373万6600人で、1千万人を突破した前年から63.2%減となり、本土復帰後で最大の減少率となった。新型コロナウイルス感染拡大による旅行自粛の影響が大きく、県は今後も厳しい状況が続くとみている。

 26日の県の発表によると、観光客数が前年比で減少した…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。