検察の信頼回復へ、PT設置

有料会員記事

[PR]

 東京高検元検事長の賭けマージャン問題などを受け、法務省は26日、「ガバナンスPT(プロジェクトチーム)」を設置した。大臣官房長を座長に各局幹部らで構成。法相の私的諮問機関「法務・検察行政刷新会議」の報告書を踏まえて具体的な対策を進めるとともに、現場の声を組織運営の改善に生かす体制を構築し、信頼回復…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。