国選弁護人の手続き怠る

有料会員記事

[PR]

 宮城県警石巻署が昨年11月、傷害容疑で逮捕した40代男性が国選弁護人の選任を申し出たにもかかわらず、手続きをとらなかったことが分かった。3日後に男性からの問い合わせで発覚。県警は男性側に謝罪し、県内全署に対策を徹底するよう指示した。

 留置管理課によると、昨年11月、石巻署に護送中の男性が署員に口…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。