(あるきだす言葉たち)レゴの国 寺澤佐和子

有料会員記事

[PR]

花ひひらぎ消毒の霧小(ち)さく吹き

歌ふため子らの囲める焚火かな

絨緞(じゅうたん)の厚きに傾(かし)ぐレゴの国

公園は真四角子らへ冬日差

逃れゆく鼬(いたち)は液体のやうに

鮠(はや)の影砂撒くごとき冬日かな

山の陽に髪つややかや薬喰

竹幹(ちくかん)の間(あい)のゆたけし冬うらら

寒菊を束ねたる…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

連載あるきだす言葉たち

この連載の一覧を見る