クラフトビール苦境 コロナ禍、家飲みや大手連携に活路

有料会員記事

[PR]

 クラフトビールをつくっている各地の醸造所がコロナ禍に苦しんでいる。観光や外食向けが振るわず、「家飲み需要」の恩恵は受けにくい。近年のブームは終わってしまうのか。

 香川県小豆島にある醸造所、まめまめびーるは、しょうゆのもろみなど地元の素材を生かし、観光客らの人気を集めてきた。

 しかし、コロナ…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/11まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら