学術会議のあり方、どうする 4月までに自ら改革案、自民PT「独立を」

有料会員記事

[PR]

 科学者の代表機関である日本学術会議はどうあるべきか。菅義偉首相が昨秋、会員候補6人を任命しなかった問題に端を発するあり方の見直し議論が進んでいる。いまの「政府の特別の機関」を改め、国から独立させるか否かが最大の焦点で、学術会議自らが4月までに改革案をまとめる予定だ。政府は報告を受けて結論を出す方針…

この記事は有料会員記事です。残り1926文字有料会員になると続きをお読みいただけます。