(評・舞台)ホリプロ「パレード」 社会映す冤罪と夫婦の絆

有料会員記事

[PR]

 世界中で顕著になっている亀裂を、そっくり映すような舞台だ。ブロードウェーミュージカル「パレード」(アルフレッド・ウーリー脚本、ジェイソン・ロバート・ブラウン音楽)は実際の冤罪(えんざい)事件が素材。人種差別や経済格差フェイクニュースなどが、冤罪を構築していくさまが描かれる。ドラマは、2017年の…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。