「馬毛島通じ、基地問題を我がことに」 米軍訓練の移転計画地、池澤夏樹さんに聞く

有料会員記事

[PR]

 鹿児島県種子島にある西之表市で31日、市長選が投開票される。沖合に浮かぶ無人島の馬毛島への米軍訓練移転が争点だが、賛否は割れている。作家の池澤夏樹さん(75)は、馬毛島を米軍普天間飛行場沖縄県宜野湾市)の移設候補地とする「私案」を長く唱えてきた。普天間の危険性が続く一方、米軍に関する別の移転計…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。