干物店強盗殺人、死刑確定へ

有料会員記事

[PR]

 静岡県伊東市の干物店で2012年に経営者と従業員を殺害し金を奪ったとして、強盗殺人罪に問われた元従業員・肥田(ひだ)公明被告(68)の上告審判決で、最高裁第一小法廷(深山〈みやま〉卓也裁判長)は28日、無罪を主張した弁護側の上告を退けた。死刑とした一審・静岡地裁判決が確定する。第一小法廷は「客観証…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。