強制不妊訴訟、原告が控訴

有料会員記事

[PR]

 旧優生保護法の下で不妊手術を強制されたのは違法だとして、札幌市の男性(79)が国に損害賠償を求めた訴訟で、男性は28日、手術から20年の除斥期間の経過を理由に請求を棄却した一審・札幌地裁判決を不服として札幌高裁に控訴した。

 男性は一連の訴訟で全国で初めて実名を公表して提訴した小島喜久夫さん。15…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。