(多事奏論)馬さんの「神隠し」 IT企業が侵した中国の聖域 吉岡桂子

有料会員記事

[PR]

 なにはともあれ、ほっとした。

 中国のIT大手アリババ集団の創業者で最高実力者、馬雲(ジャック・マー)さんが20日、88日ぶりに公の場に現れた。農村の教師への慈善イベントにオンラインで参加する姿が確認されたのだ。中国の金融監督行政を批判した昨年10月の講演の後、消息が途絶えた。傘下の企業の上場も…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/11まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら