国軍、スーチー与党へ揺さぶり ミャンマー、選挙大敗で焦りか

有料会員記事

[PR]

 ミャンマーで2月1日から総選挙後初の国会が始まるのを前に、国軍などがアウンサンスーチー国家顧問率いる与党・国民民主連盟NLD)に攻勢をかけている。NLDが圧勝した選挙結果に異議を唱え、武力行使の可能性までちらつかせたとの受け止めが広がり、国際社会が軍に自制を促す事態になった。

 この国会では大統…

この記事は有料会員記事です。残り818文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら