(花まる先生 公開授業)跳び箱苦手?VRなら

有料会員記事

[PR]

 ■愛知・阿久比町立東部小学校 榊原章仁さん(42)

 知多半島にある人口3万人弱の阿久比(あぐい)町。1月、町立東部小学校の体育館で5年生の跳び箱が行われた。使うのは、小学生も使える一眼のVR(仮想現実)グラス。

 「今日は、リアルな世界とVRの世界をつなぎ、動きの感じをつかんでもらいたいと思い…

この記事は有料会員記事です。残り1811文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

連載花まる先生 公開授業

この連載の一覧を見る