(天声人語)切なる陳情

有料会員記事

[PR]

 国民の声に耳を傾け、吸い上げて政策に反映するのは政治家の本務である。それでも真剣に「陳情」を受けるのなら、時と場所というものがあるだろう。このご時世に深夜の銀座のクラブとは▼政府や自民党の要職にあった衆院議員3氏である。「陳情や要望を承るという立場で、一人で行った」。疑惑が発覚した先週、元国家公安…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/11まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら

連載天声人語

この連載の一覧を見る