ミャンマー軍がクーデター スーチー氏ら拘束 「選挙で不正」主張

有料会員記事

[PR]

 ミャンマー国軍は1日、クーデターを起こし、政権与党・国民民主連盟NLD)を率いるアウンサンスーチー国家顧問らを拘束した。その後、国軍系のテレビ局を通じて「国軍が国家の権力を掌握した」と発表した。民政移管から10年で、民主化の流れに逆行することになった。国軍は選挙をやり直す考えを示したが、欧米諸国

この記事は有料会員記事です。残り714文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら