社会の不条理、いまヤクザ映画で 排除・格差…「はみ出し者」を通して

有料記事

[PR]

 義理と人情を描き、かつて一大ジャンルを築いたものの、今や数えるほどに減ったヤクザ映画。この冬、ヤクザを題材に現代社会を映し出す注目作の公開が相次ぐ。社会から排除された、はみ出し者の物語から見えてくるものとは――。

 ■2作品、相次ぎ公開

 1月29日公開の「ヤクザと家族 The Family」は…

この記事は有料記事です。残り1510文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【10/25まで】すべての有料記事が読み放題!秋トクキャンペーン実施中!詳しくはこちら