(#ひきこもりのリアル 「引き出し」ビジネス:3)相談機関を転々…疲弊する親

有料会員記事

[PR]

 ドンドンドン。深夜、息子が部屋の壁をたたく。ようやく収まったか、と思うとまたくり返される。そんなにも苦しいのか。でも一体どうすれば……。

 40年にわたって息子のひきこもりと向き合ってきた80代の男性が、つらい日々を振り返った。50代の息子がひきこもったのは高校生の時だった。

 最初の兆候は、朝起…

この記事は有料会員記事です。残り1328文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【1/24まで】2つの記事読み放題コースが今なら2カ月間無料!