ディーゼル機関車「DD51形」終着へ 活躍半世紀超、寝台特急など牽引

有料会員記事

[PR]

 凸型の機関車を見かけた記憶はありませんか。1960年代に誕生したディーゼルの「DD51形」。蒸気機関車(SL)に取って代わり、地方路線の主力として客車も貨車も引っぱってきたが、今年春にJR貨物の定期運用から外れる。名物車両の「引退」を関係者が惜しんでいる。

 DD51は、JR貨物・愛知機関区(愛知…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。