(声 共に考えよう)がん、伝えて一緒に闘う

有料会員記事

[PR]

 ■がんとともに

 ■私を引き上げる、周囲の言葉の力

 主婦 井口真弓(新潟県 56)

 2度、がんの手術をしました。

 1度目は40歳、大腸がん。「心配かけたくない。自分が頑張らなきゃ」との思いで、小中学生の子3人には入院するとしか伝えられませんでした。数カ月前にがんの闘病を始めた夫が同志でした…

この記事は有料会員記事です。残り3802文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【10/25まで】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら

連載

この連載の一覧を見る