米ロ、核の脅威縮小で一致 新START、5年延長発表

有料会員記事

[PR]

 米国とロシアの間に残る唯一の核軍縮条約、新戦略兵器削減条約新START)が2026年2月まで、5年間延長された。期限切れ直前の3日、両国が発表した。「核兵器なき世界」を掲げるバイデン米政権は、さらなる核軍縮に向けた交渉をめざす方針だが、課題は多い。(ワシントン=渡辺丘、モスクワ=喜田尚、北京=冨…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら