軍、「NLDつぶし」強める 総選挙排除狙いか ミャンマー

有料会員記事

[PR]

 クーデターで国軍が権力を握ったミャンマーで、国家顧問として国民民主連盟NLD)政権を率いていたアウンサンスーチー氏と大統領だったウィンミン氏が訴追された。有罪になれば最高で禁錮3年が科せられる。NLDが圧勝した昨年11月の総選挙で不正があったと主張し、選挙をやり直す意向の国軍側には、スーチー氏ら…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/11まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら