(経済気象台)取り返しがつかなくなる事

有料会員記事

[PR]

 コロナ後の経済再生について、多くの識者が既存の産業構造、経営、雇用慣行を大きく変えることが不可欠だと説く。背景には、市場競争や創造的破壊こそが成長の原動力とする、新自由主義に基づく構造改革への指向がある。

 確かに1990年代以降の約30年間は構造改革論が説得力を持った。アメリカの成長はその象徴で…

この記事は有料会員記事です。残り598文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

連載経済気象台

この連載の一覧を見る